フリーマーケットのココナラ(coconala)に登録してみました

以前からこのブログでも紹介したクラウドソーシングを行っていましたが、最近の流行が匿名取引が可能なメルカリや今回紹介するココナラ(coconala)のようです。そこで遅ればせながら登録してみました。

手順としては ココナラのウエブサイト に移動してココナラウエブサイト

画面右上の 会員登録(無料) をクリックします。するとメールアカウントの入力画面が表示されるので自分のメールアカウントを入力して 登録する ボタンをクリックするか Facebook や Yahooアカウントでも登録できるようです。

メールアカウントで登録した場合には登録したメールアカウントに確認登録用のメールが届き、メール本文に記載されているURLをクリックすると認証されて詳細登録画面に移動します。

ここで入力を促がされるのが下記の項目です。
1 ユーザー名
(自分の好きなものが選べますが先に使っている人がいれば別のものにしないといけません)
2 氏 名
(本名です。)
3 住 所
(都道府県から)
4 生年月日
(西暦)

この程度の内容を入力するだけで会員登録は完了します。

次は出品に関する情報入力になりますが下書き保存という方式があるためにのんびりと入力することも出来ます。と言うのも各項目ごとの文字数制限があるので限られた文字数で自分の言いたい事がまとめられるかが問題になります。ですから下書き機能を有効に利用して時間をかけてゆっくり進めていけばいいと思いました。

その文字数制限とは下記のようなものです。

1 サービスタイトル (25字以内)
物品売買だけではなく相談等の出店もあるので「サービスタイトル」という名前のようです。文字列の最後に「ます」が勝手に付きます。

2 キャッチコピー (15~30字以内)
サブタイトルのようなものです。表示される時はサービスタイトルに続けてキャッチコピーが同じサイズの文字で表現されますからこの2項目をうまく繋げる様な言葉表現が有効です。

3 サービス内容 (400字以内)
文字通りここにあなたが出店するサービスの内容説明を記入する場所です。400字と言うのは多く感じるかも知れませんが意外と難しいものです。
 

4 カテゴリの選択

 似顔絵・イラスト  画像・デザイン  占い
 ビジネス  恋愛・結婚  SEO・Webマーケティング
 美容・ファッション  キャリア・就職・資格  心の悩み・健康
 文章・キャッチコピー  動画・音声  旅行・お出かけ
 趣味・娯楽  語学・翻訳  マネー・不動産
 暮らし・住まい  子育て・教育  グルメ・料理
 IT・プログラミング  副業・アフィリエイト  その他

というカテゴリ分けになっていて、更にその下にサブカテゴリがある形式です。これを見ると他のメルカリ等とは違い物販中心ではないんですね。

5 サービス価格
出品したものの価格を設定するわけですが、ここでは予め決められた単価から選択する事しか出来ません。他のサイトの場合には1円単位まで自由に設定できるのですがここで選択できる単価は下記の通りです。

500 円 1,000 円 2,000 円
3,000 円 4,000 円 5,000 円
10,000 円 15,000 円 20,000 円
30,000 円 40,000 円 50,000 円
100,000 円 150,000 円 200,000 円

例えば、7,000円位の単価設定にしたくても出来ないわけです。5,000円か10,000円のどちらかに成ってしまいますね。
今後の課題になるでしょうけれど当初は5,000円以上の商品は想定していなかったんですかね?

6 有料オプション5件まで設定可能)

7 購入にあたってのお願い (400字以内)

8 一言PRを書いてください (140字以内)

9 予想お届け日数 (最大30日)

10 一度に受注可能な件数 (手入力による)

11 よくある質問 (400字以内)

12 画像 (枚)

以上の項目を埋めれば公開することが出来ます。

※ 出品手数料

  一律25%+税 プラス振込み手数料

この出品手数料は非常に高いと思いますね。