白内障日帰り手術後6日目の検診。(明日はもう片方の手術予定)

今日は手術後6日目の検診。

手術翌日の白目部分が真っ赤な症状も、ほとんど見えなくなり通常の人の白目と変わらなくなりました。

朝早く病院で受付を済ませると名前を呼ばれて検査室へ。

まず屈折検査。次に眼圧測定。その次にランドルト環(通常の視力)検査。

「ハイ 終わりました。今日は1.2でしたよ。少し待合室でお待ちください。」

次に名前を呼ばれて診察室へ。

医師と対面して最初に、「どうですか? 痛みとか無いですか? じゃ検査しますから ハイ ここに顎をのせて、額をここにつけて。」で眩しい光が眼に当たり「眼だけ上を見て、右上を見て、右を見て、右下、真下、左下、左、左上、ハイ!順調に回復していますね。」

「今日からお風呂も洗顔も洗髪も大丈夫ですよ。」と優しいお言葉。

そうかぁ 1週間ぶりに頭が洗えるんだ。(良かった 良かった)

日頃から汗っかきな私には暑く成りかけているこの時期に手術をするのは少し酷な事だった。毎日シャンプーをするのが日課なのに1週間も洗えないし暑く成る季節だから汗もかく。皆さんもこういう事を頭に入れて手術の時期を選んだ方がいいですよ。

とは言え、明日はもう片方の手術予定日となっているので、その後1週間はまた風呂も洗髪もできなくなる。

今日は温泉に行った気分で1日中風呂三昧にしよう!

頭もかゆくなってるしね。(ここ1週間は市販のウエットティッシュで拭いているだけだった。)

特に投薬の追加もないし、飲み薬も無いし、あるのは3種類の点眼薬だけ。

さぁ 明日の為にとっとと帰って風呂じゃぁ。

 

※ 関連記事 ※

白内障手術で、強度の近視だった視力が回復して人生観が劇的に変わった。(症状の把握から術後の経過まで)その1

白内障手術で、強度の近視だった視力が回復して人生観が劇的に変わった。(症状の把握から術後の経過まで)その2

白内障手術の流れと手術を体験しての感想。

白内障手術翌日の眼帯を取り外し(医師が行うのですよ)の様子。

実は眼科医師本人も見た事のない白内障手術後の視界の凄さ!

白内障手術の際に利用したい便利でお得な情報。