EC-CUBE 2.12.0を四苦八苦しながらインストール完了までの覚え書き。その2

EC-CUBE 2.12.2 のインストール解説は コチラ です。 2013/01/12 UPDATE

前回はサーバーにアップロードするまでの手順を書きました。

今回は、その後の処理の手順とトラブル対処方法です。

では、アップロードしたファイルにウエブブラウザ(インターネットエクスプローラとかの)からアクセスしてみます。

アクセスするのは、

http://www.アップロードした自分のドメインのhtmlフォルダの中身をすべてアップした場所/install/

例えば、あなたのドメインが yourshop.com のhttpdocsならば

http://www.yourshop.com/install/ となります。

前回の説明したように手順が行われていれば、下記の画面が表示されるはずです。

EC-CUBEインストール開始画面
 

もしも、こんな画面が出ないで真っ白になった時は以下の内容を確認してください。

 defin.php の3行目の確認(アップロードしたフォルダと合っていますか?)

 ' や " が抜けていませんか?(前後で対になっているはずです。)

 /install/index.php のパーミッションは 666 または 606 になっていますか?

上記の内容を確認してからブラウザを一旦閉じてから再度行ってみて下さい。

それでもダメなら、今度はエラーメッセージが出ているはずなのでそれを読みましょう。

上の画面が出たら次へをクリックします。

パーミッション設定画面
 

すると、これでもか!というくらいのパーミッション設定の指示が表示されます。

ほぼ、アップロードしたすべてに近いです。

ここで考えるのは、アップロードする時にワイルドカードを使ってパーミッションを設定しておけばよかった・・と。

FFFTPにはあるんですよね。

*.php 666 とか出来るんですけど、なめてたんですよ・・・たいしたことないだろうとネ

でも、くじけずにコツコツと変更していきましたよ。(持久戦です)

パーミッションの設定が完了すると、必要なファイルのコピーが実施され、次にデータベースの詳細設定になります。

データベース内容設定
 

※印の項目は必須項目です。

これで、すべての項目を入力して次へをクリックするとインストール完了が表示されて、管理画面にログインできるようになります。

ただし、ここでも問題が発生しやすいのです。

最初に管理画面に入った時やプレビュー画面でサンプルデータを表示したときに下記のような画面になる事があります。

インストール後の画面
これが、インストール後最初の画面です。

何が問題なの?? って思うでしょうが日本語の一部(データの部分が全部です)が??となっているのです。

これを解決するには、サーバー内の以下のファイルを削除しましょう。

インストール直後という前提ですから、もし入力してからの状態ならデータは消えてしまいますよ。(ご注意!)

dataフォルダ/cache/内の mtb_constants.php 以外の全ファイルを削除。

再度、起動してみるとたぶん大丈夫かも知れません。

もしも、これでも文字化けが解消しなければ次の手段ですね。

長くなったので、続きは次回にて

≪ 関連記事 ≫

 EC-CUBE 2.12.0を四苦八苦しながらインストール完了までの覚え書き。

 EC-CUBE 2.12.0を四苦八苦しながらインストール完了までの覚え書き。その3

 EC-CUBE 2.12.0 郵便番号辞書DB更新時のシステムエラー回復の覚え書き